オオカミ少年片岡の経歴は?結婚や家族と年収について紹介!

なかなか景気の上向きが感じられない世の中で、サラリーマンの中にも副業をやっている方ががいるかもしれないが、売れない芸能人の中にも、本業以上に稼いでいる人物が結構いるらしい。

そこで今回は、そんな売れない芸能人の中の一人である「オオカミ少年のボケ担当片岡正徳のの副業」にスポットを当ててみました。


<スポンサーリンク>






オオカミ少年片岡正徳の副業は「探偵業」

芸能人の中には、いろんな副業で稼いでいる人物もたくさんいますが、今回はそんな中でも、メジャーな人物ではなく、どちらかというとマイナーな芸人である「オオカミ少年の片岡正徳」の意外な副業について紹介したいと思います。

片岡正則のプロフィール

:吉本興業所属お笑いコンビ「オオカミ少年」でボケ担当(相方は浜口裕章)

:1978年4月13日生まれ

:180cm・72kg・B型

:愛知県知多市出身

:青山学院大学卒業

:探偵免許(東京都認可)を所持して事務所を経営

芸歴:東京NSC9期生で、相方は浜口裕章である。デビューは、2004年で、お笑いの「パンクブーブー」率いる「華無会」(実力はあるが、容姿の点で損をしている芸人たちのグループ)のメンバーであり、コンビ(学生服姿)での出番より、ピンでの出番が多いようである。

彼の趣味・特技としては、芸能界に関するネタ集めが趣味でレジェンドトークを600個あまり持っているそうだ。

又、特技ではないが、構成作家の肩書もあり、笑神様は突然に(日本テレビ)・ナカイの窓 芸能人100人集結!(日本テレビ)・バイキング(フジテレビ金曜担当)などを手掛けている。

人脈も豊富で、特に南海キャンディーズの山里亮太とは交流が深いようだ。

結婚については、未だに独身のようで、正月などには、気の合った仲間と海外旅行を楽しんでいるようだ。


<スポンサーリンク>



探偵業を始めた経緯

芸人として売れない期間が長かったため、その間に探偵学校に通い、東京都から探偵業の認可を受けたそうです。

そして、片岡探偵事務所を設立しました。

探偵費用が気になりますが、浮気調査や素行調査の業界の相場は、基本料は10,000円、

調査料は1日30,000円から というのが基本のようです。

ですので、仮に1週間の調査ですと、約300,000円ですから、件数が3件あったとしたら月100万円近くの収入があるということになりますね。

おそらく1か月の調査件数はこんなものではないはずですから、月収はかなりの金額になるのではないでしょうか?

これなら、間違いなく本業の収入は超えているはずですね。

なお、詳しいことは、3月8日(火)、日本テレビの夜12時59分からの「芸人報道1時間SP」という番組の中で紹介されるようですので、具体的な収入金額が公表されるかもしれません。

興味のある方は是非ご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする