金澤美穂の経歴と出演作は?最新ドラマや所属事務所なども紹介!

女優の「金澤美穂かなざわみほ)」さんをご存じでしょうか?

年齢は22歳ながら俳優としての経験年数は11年という実績のある女優さんです。

実力がありながらあまり知られていない女優さんですので、彼女の経歴や出演作、最新の出演ドラマの紹介や所属事務所のことなどについてご紹介したいと思います。


スポンサーリンク





金澤美穂プロフィール

出典:http://ku-zu.blog.so-net.ne.jp/

:生年月日   1994年10月17日(2017年1月現在22歳)

:出身地    神奈川県

:身長     158cm

:体重     41kg

:足サイズ   23cm

:血液型    A型

:活動期間   2007年~

:事務所    トライストーン・エンタテイメント

:公式サイト  http://www.tristone.co.jp/actors/kanazawa/

略歴・人物

金澤美穂さんが芸能界に入ることになったきっかけは、2006年にエイベックス・マネジメントのオーディションに合格したことから始まりまります。

この時彼女は何と11歳でした。

現在の所属事務所とは違いますが、当初は歌手を目指していたようですね。

2007年には、TBSドラマ「愛のうた」(小峰舞役)で女優デビューをしています。

2008年の10月4日封切り作品「容疑者Xの献身」では花岡美里役で映画デビューもしました。

そして、2009年2月14日封切りの「初めての家出」では関原翠役で映画初主演を果たしています。

12、3歳で映画出演しているのですが、セリフを覚えたり、役作りなどどうやっていたのか大変だったと思うのですが、とても気になりますよね。

2009年にあるインタビューに答えているのですが、台本はベッドの上で寝るギリギリまで集中して何回も読むのだそうです。

役作りについては、その人物の性格を想像して一回は演技をしてみて、違った考えやバリエーションを変えてみたり、自分の声を録音して確認したりしていたそうですよ。

なお、練習の時は家族のいる前では恥ずかしいので、一人で部屋でこっそりしていたようです。

そんな彼女の実績が評価されて、2009年にはTAMA CINEMA FORUM 第1回TAMA映画賞 最優秀新進女優賞(対象作品は、容疑者Xの献身、はじめての家出、60歳のラブレター)を獲得しています。

金澤美穂さんの趣味ですが、ジム通いと英語だそうです。

将来海外進出のために英会話も練習しているのでしょうか。

特技はスポーツ(水泳、フィン、硬式テニス)とお菓子作りとのことです。

出演作は?

<テレビドラマ>

・愛のうた(2007年10月29日ー12月28日、TBS)-小峰舞役

・音女061「先を越されたオトメ」(2008年7月22日、テレビ朝日)-みのり役

・チーム・バチスタの栄光第8、9話(2008年12月2日-9日、関西テレビ)-村本カナ役

・RESCUE~特別高度救助隊第2話(2009年1月31日、TBS)-井川美香役

・少年時代(2009年6月21日、東海テレビ)-伊藤小夜子役

・赤鼻のセンセイ第2、最終話(2009年7月15日、9月9日、日本テレビ)-藤原理沙役

・誘拐(2009年8月2日、wowow)-秋月宏美役

・ほんとにあった怖い話京都パワースポットツアー「心霊動画」(2009年8月25日、

   フジテレビ)-聡子役

・土曜ワイド劇場森村誠一の棟居刑事4(2009年11月21日、テレビ朝日)-重光ゆかり役

・臨場続章第1、2、10、11話(2010年4月~6月23日、テレビ朝日)-谷本絵梨華役

・アザミ嬢のララバイ「金魚のローレンス」(2010年6月2日、MBS)-ゆかり役

・ジョーカー許されざる捜査官第4話(2010年8月3日、フジテレビ)-皆瀬桃子役

・天使の代理人エピソード6(2010年10月15日ー20日、東海テレビ)-室井なずな役

・医龍第3話(2010年10月28日、フジテレビ)-山内遙役

・遺留捜査第10、最終話(2011年6月15日ー22日、テレビ朝日)-江藤美佐役

・連続テレビ小説おひさま第128話、最終話(2011年8月30日ー10月10日、NHK)

-倉田杏子役※このドラマには、今や人気女優の土屋太鳳さんも出演していましたね。

・妖怪人間ベム第2話(2011年10月29日、日本テレビ)

・ブラックボード~時代と戦った教師たち~第3夜、2012年4月7日、TBS)

・車イスで僕は空を飛ぶ(2012年8月25日、日本テレビ)-江端美乃里役

・白衣のなみだ第3部(2013年6月5日ー11日、東海テレビ)-岩崎陽菜役

・明日、ママがいない第1話(2014年1月15日、日本テレビ)-

・神谷玄次郎捕物控第1話(2014年4月4日、NHKBSプレミアム)-お杉役

・謎解きLIVE忍びの里殺人事件(2014年9月13、14日、NHKBSプレミアム)-神戸桃役

・学校のカイダン(2015年1月10日ー、日本テレビ)-小山由衣役

・山本周五郎人情時代劇第12話「めおと蝶」(2016年3月8日、BSジャパン)-文代役

・土曜ワイド劇場「刑事一徹~命懸けで捜査に挑む犯人より心配性な男」

(2016年7月23日、テレビ朝日)-池澤桜役

スーパーサラリーマン左江内氏(2017年1月14日、日本テレビ)-さやか 役


スポンサーリンク





<映画>

・容疑者Xの献身(2008年10月4日、東宝)-花岡美里役、主演福山雅治

・初めての家出(2009年2月14日、エイベックス・エンタテイメント)-主演・関原翠役

・ソロコンテスト(2009年7月25日、デジタルSKIPステーション)-主演・阿部マリア役

・60歳のラブレター(2009年5月16日、松竹)-佐伯理花役

・信さん・炭坑町のセレナーデ(2010年11月27日、ゴールドラッシュ・ピクチャーズ)-中岡美代役

・魔女の宅急便(2014年3月1日、東映)-サキ役

・乙女のレシピ(2014年3月15日、映画24区)-主演・天野夏希役

・呪怨ー終わりの始まりー(2014年6月28日、ショウゲート)-莉奈役

・近キョリ恋愛(2014年10月11日、東宝映像事業部)

・GREATFUL DEAD(2014年1011日、アークエンタテインメント)

・ソ連国境 15歳の夏(2015年8月1日、)-沢村あゆ役

出典:http://blog.livedoor.jp/
<舞台>

・靴(2014年10月9日ー19日、下北沢ザ・スズナリ)-若崎真知役

<DVD>

・音女ruby(2008年9月3日発売)

<CM>

・第一生命(2009年5月ー7月)

・住友生命「dear my family 2015」篇 2015年3月31日~

<ネット配信>

・AKBホラーナイト アドレナリンの夜第16話「ヒロイン」2015年11月、ビデオパス・テレ朝動画)

金澤美穂の最新ドラマは?

金澤美穂さんの最新ドラマは、「スーパーサラリーマン左江内氏」で2017年1月14日から日本テレビで始まります。
ドラマの詳細についてはコチラ

このドラマは、藤子・F・不二雄さん原作のSFマンガ「中年サラリーマン左江内氏」を映像化したもので、コミカルで人情味溢れる内容となっています。

このドラマで金澤美穂さんは、主人公の左江内氏の娘「はね子」(はね子役は元AKB48の島崎遥香)の高校の同級生「さやか」役で登場します。

彼女がどんな演技をするのか注目して見てください。

金澤美穂の所属事務所は?

金澤美穂さんが所属しているのは「トライストーン・エンタテイメント」です。

この事務所には、実力派俳優の小栗旬、綾野剛、田中圭、木村文乃、若村麻由美、ミュージシャンのmiwaなどが所属していますね。

この事務所の創業者である山本又一郎氏は、映画のプロデューサーでもあり、「本物志向のマネージメント」をモットーとして、俳優やミュージシャンの育成に取り組んでいるそうです。

出典:http://www.tristone.co.jp/actors/kanazawa/

まとめ

このように金澤美穂さんは、11歳でデビューしていますが、彼女の出演作を見てもお判りのように、子役時代から22歳の現在まで数々のドラマ、映画に出演しています。

大抵子役をされた方は、その後長続きしない方が多いのですが、金澤美穂さんは現在まで順調に女優の道を歩まれていますね。

このことは、彼女には女優としての資質が十分に備わっているからだと思います。

最新ドラマでは、主人公の娘役「はね子」を演じる島崎遥香さんも金澤美穂さんと同じ22歳のようですが、アイドル上がりの島崎遥香さんと女優の金澤美穂さんの演技力を比較しながら見てみるのも興味深いのではないでしょうか。

今後は、大人の役で彼女がどういう演技を見せてくれるのかも楽しみですね。

これからの活躍に期待したいと思います。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする