片山萌美「ハロー張りネズミ」に出演!役所やプロフィールも紹介!

グラビアや舞台、ドラマなどで活躍している「片山萌美かたやま もえみ)」さんがTBS金曜ドラマ「ハロー張りネズミ」に7月より出演が決まったそうですね。

グラビアアイドルとしての人気はもちろんのこと、女優としても活躍が期待されている彼女の演技が見ものですね。

そんな彼女のドラマでの役どころや、やはり彼女のナイスバデイーな画像も少し見ていただきたいと思います。


スポンサーリンク




片山萌美プロフィール

出典:片山萌美インスタグラムより

:生年月日    1990年10月1日(2017年6月現在26歳)

:出身地     東京都

:最終学歴    麗澤大学 経済学部 経済学科卒業

:身長      170cm

:血液型     AB型

:3サイズ    B-91・W-59・H-87cm

:カップ     G

:デビュー    2012年

:ジャンル    グラビア、女優、タレント

:所属      ウィントアーツ

来歴・人物

片山萌美さんのご両親は役者さんだそうですが、どんな方なのかは詳しい情報がありません。

彼女は、19歳の時タレント養成所のオーディションを受けています。

そして、2012年麗澤大学在学中の21歳の時に、第44回ミス日本コンテストに出場し、ミス日本「ネイチャー賞」を受賞しました。

その後は、舞台を中心に活動を続けてきました。

しかし、何といっても彼女のナイスバディーが注目されて、2014年の週刊プレイボーイの掲載から始まって、ヤングジャンプ、サイゾー、ビッグコミックスピリッツ、週刊現代などなどで、その抜群のスタイルを披露して世の男性を楽しませてくれているのは皆さんご存知の通りです。

一部では1000年に一人のグラビア美女とも言われていますよね。

2016年7月2日には、QVCマリンフィールドで「スポニチスペシャルデー」として行われたロッテ・オリックス戦で、初めて始球式に登板した際は、何ともセクシーな姿を見せてくれましたよね。

出典:http://www.zakzak.co.jp/

また、2016年11月には、舞台「悲しき天使」では初の主演も果たしています。

さらにB’zのファンとしても知られていますね。

2017年1月発売の写真集や写真展ではヘアヌードを披露するなど、その度胸の良さと女優としての演技力についても業界からは高く評価されているようです。

やはり、ご両親が役者であったというのは、少なからず影響を受けているのでしょうね。

今度のテレビドラマ「ハロー張りネズミ」のレギュラー出演については、今までの彼女の実績が試されるいいチャンスだと思いますので、是非頑張ってほしいと思います。


スポンサーリンク




ではその注目のドラマ「ハロー張りネズミ」の見どころを少しご紹介しますね。

原作は、広兼憲史のマンガで探偵ドラマとなっています。

主演は瑛太さん。

そのほかの主な出演者は、森田剛、深田恭子、山口智子など豪華キャストが名を連ねています。

そして、片山萌美さんの役どころですが、探偵事務所の1階にあるスナック「輝(キララ)」のアルバイト店員・萌美役を演じます。

出典:片山萌美ツイッターより

もちろん、彼女の巨乳や露出の多い恰好が随所に見られるようですよ。

ちなみに、このスナック「キララ」のマスター役には、お笑いコンビ・ロッチの「中岡創一」さんが抜擢されましたが、無気力な年齢不詳の中年(独身)で、私生活などは謎に包まれた人物を演じるそうです。

萌美ファンとしては、彼女がどんな演技を見せてくれるのか今から楽しみですね。

片山萌美さんのこれからの活躍に期待しましょう。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする