北出恭子温泉リポーターのプロフィールと経歴は?結婚はしてる?

12月30日のTBSテレビ朝8時からの「サタデープラス 3時間スペシャル」の中で、コタン温泉のリポーターとしてきれいなお姉さんが出演していましたね。

お名前は「北出恭子きたで きょうこ」さんという方でした。

綺麗でトークも上手なのでとても気になりましたので、彼女のプロフィールや経歴、そして男性なら気になる結婚しているかどうかについても調べてみました。

出典:北出恭子ツイッターより


スポンサーリンク




北出恭子プロフィール

生年月日:   1984年5月12日(2017年12月現在33歳)

出身地:    福岡県行橋市

出身校:    C&S音楽学院

身長:     158cm

血液型:    A型

職業:     温泉ソムリエ、テレビ・ラジオMC、CM・映画・ドラマ出演、モデル・CMソング歌手、セミナー講師

所属:     Spring Labo LLC :CEO

人物・略歴

北出恭子さんは、18歳の時からフリーランスで地元九州のテレビやラジオのMCの仕事をしていたそうです。

ところで、彼女の出身校であるC&S音楽学院ですが、この学校は福岡県福岡市早良区にあり、何と高校卒業資格が取れる音楽学校なんだそうです。

とても珍しい学校なんですね。

彼女は小さい時から歌手になることが夢だったそうですので、きっと普通の高校へは行かずにこの学校を選んだのでしょうね。

ストリートライブなんかもやっていたことがあるそうなので、おそらく学科はボーカル・ソングライティングクラスではないかと思われます。

なお、この学校は卒業生にも有名人を輩出していますね。

2005年の卒業生では、手蔦葵さん、2006年の卒業生では、NOBUというJPOPシンガーがいます。

因みにNOBUは、2017年第50回日本有線大賞新人賞と、第59回日本レコード大賞新人賞も受賞していますね。

更に、2012年卒業で2013年にデビューしたガールズグループのFAKY(フェイキー)の一員であるMikakoもこの学校の卒業生だそうです。

このようにC&S音楽学院はかなり実績のある学校と言えそうです。

ちょっと横道に逸れてしまいましたが、北出恭子さんも多方面にわたり才能のある方なんです。

現在は温泉リポーターなど温泉関係の仕事をメインにされていますが、他にもテレビやラジオのMCをやったり、イベントの司会、以前はモデル、CM、映画出演をしたり、今もセミナー講師、大学の講師をしたりと、多方面で活躍されているのです。

出典:北出恭子ツイッターより

出典:北出恭子ツイッター

出典:北出恭子ツイッター

温泉に関する資格についても、温泉ソムリエをはじめ温泉に関係する資格を何と12種類も持っているそうです。

私は知りませんでしたが、温泉に関する資格は色んなものがあるんですね。

単に温泉といっても奥が深そうですね。

これだけの美人でありながら、天は二物も三物も彼女に与えているようですね。

そして、彼女の出身地についてですが、彼女の北出温泉というサイトのプロフィールでは出身地が山口県下関市になっているのですが、どちらが正確なのかはよく解りません。


スポンサーリンク




彼女の趣味についてですが、一番は温泉巡りというのは納得ですが、ほかにも神社巡り、釣り、はたまたゴルフというのがあります。

温泉巡りは、年間300カ所も回るそうです。

なんと趣味も多方面に亘っていますね。

かなりの行動派とお見受けします。

更にさらに彼女は著書も出版していますよ。

その書籍の題名は「九州絶品温泉・ドコ行こ?(amazonで発売中)」というそうです。

結婚はしてる?

さて、北出恭子さんは結婚しているでしょうか?

出典:北出恭子ツイッター

美人で才能豊かな方ですので、彼氏がいたりもうすでに結婚されていても不思議ではないですよね。

実のところ、現在33歳の彼女はまだ結婚はされていないようです。

彼氏もいそうにありません。

彼女のツイッターなどをチェックしても男性の影は全く見えてきません。

ついでに彼女のツイッターアカウントは、コチラです。

何といっても年間300カ所以上も温泉巡りをし、メディアに出演などしていたらとても彼氏とお付き合いすることはスケジュール的にも不可能と思われます。

正直なところ、男性ファンとしてはずっと独身を通してほしいというのが、正直な気持ちではないでしょうか。

まとめ

北出恭子さんは独身で美人の温泉リポーターです。

主に九州で活躍されていますが、徐々に東京のメディアへも活動の場を広げていますね。

これだけの美人で温泉リポーターをしていたら、メディアがほおっておかないはずです。

これからは全国区での活躍を期待したいですね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする