小瀬田麻由のボディーが凄い!グラビアと出演ドラマの役柄も紹介!

”奇跡のボディー”と注目されているグラビアアイドル、タレント、女優の「小瀬田麻由(こせたまゆ)」さんをご存じですか?

koseta_mayu_1

出典:写真集Pボーン・ステーキ・ガール 小瀬田麻由vol.1

世の男性を虜にするそのナイスバディーはもちろんですが、女優業にも挑戦中の彼女のプロフィールや、7月17日から始まる深夜ドラマ「闇金ウシジマくん(season3)」に出演する彼女の役柄などについても紹介したいと思います。


スポンサーリンク



小瀬田麻由プロフィール
小瀬田麻由公式プロフィール

引用:ニューカムオフィシャルサイトより

:生年月日  1994年11月12日 (2016年7月現在 21歳)

:出身地   大阪府

:身長体重  165cm、50kg

:3サイズ   B-89・W-59・H-87cm(Fカップ)

:血液型   A型

:趣味    ドラム、囲碁、スキー、マリンスポーツ、映画鑑賞、美術鑑賞

:特技    ダンス全般、ピアノ、水泳、アクション、柔軟

:所属    株式会社 ニューカム

スポンサーリンク

経歴・人物

小瀬田麻由さんは、高校在学中に「大阪スクールオブミュージック高等専修学校」というミュージシャンや作曲家を育成する学校に通っていました。

趣味にドラムやピアノがありますので、当初はミュージシャンを目指していたのかもしれませんね。

又、彼女の所属している「ニューカム」は、ソニーミュージックエンターテインメントの分社でもありますので、そんな感じがします。

おそらく、彼女のナイスバディーを見た事務所関係者が、グラビアへの転向を勧めたのかもしれませんね。

因みに2014年、彼女はグラビアデビューを18歳でしています。

中学生の時にはすでにEカップだったそうですよ。

彼女自身は、胸の大きさにコンプレックスを持っていて、そのうちお金を貯めて縮小手術をしたいと思っていたそうです。

結果的には整形手術をしなかったのですが、今ではこの胸が売りになっているのですから、人生どうなるかわからないものですね。

出演作

<DVD>

*ファーストDVD「スプラッシュ」2013年12月10日発売

*セカンドDVD「スパークル」2014年6月20日発売

※この2作品とも、アマゾンアイドル部門で1位を獲得しています。
51NZgpsS-cL__SX373_BO1,204,203,200_

出典:sabra net e-book

<ドラマ>

*ドラマ「7人のアイドルゴーゴー」

*アゲイン!! (MBS/TBS)チア部ナミ役

*「闇金ウシジマくんseason3」(MBS/TBS)ののあ 役

※2016年7月17日深夜0:50~1:20から始まります。

<映画>

*「風と船」 ヒロイン美雪役

<CM>

*楽婚

*JALインフォマーシャル

*大塚製薬UL・OS(ウルオス)シリーズ

※彼女の最新CMとなります。


スポンサーリンク



小瀬田麻由の目標は女優

彼女の最終目標は女優だそうです。

確かにグラビアアイドルだけであれば、活動できる期間は限られてしまいますね。

これから先の事を考えれば、女優とかタレントは息の長い活動としてはベストな選択ではないでしょうか。

しかし、願わくはもう少しグラビアの方で活躍して欲しいというのが、私のみならず世の男性全てが望んでいることではないでしょうか。

ただ、女優の仕事にしても、一朝一夕でなれるものではありませんから、今から少しずつ演技力を付ける必要がありますね。

「闇金ウシジマくん」では、精神を病み生活保護を受給している「ののあ」という人物の役柄ですが、簡単な役ではなさそうですね。

是非彼女には頑張ってほしいものです。

グラビア界のホープとして

グラビアアイドルとして一世を風靡した「熊田曜子」さんがいますが、現在は結婚されてお子さんもいらっしゃいます。

熊田さんの後を継げるのは、おそらく「小瀬田麻由」さんしか居ないかもしれません。

現在活躍中のアイドルもそろそろ年齢的に限界が近づいていることもあり、21歳の小瀬田麻由さんは人気グラドルの後継者としては打って付けだと思います。

このスタイルを見てください!
airtist_koseta_photo02

引用:ニューカムオフィシャルサイトより

このナイスバディーは、世の男性のためにも絶対埋もれさせてはいけませんね。

情報によると、近々第3弾の彼女のDVDも発売されるようです。

とても楽しみですね。

そして、女優としてのテレビドラマ「闇金ウシジマくん」での活躍も合わせて期待したいものです。

小瀬田麻由さんについてもっと知りたい方は、コチラからどうぞ!

オフィシャルサイトはコチラ

小瀬田麻由ツイッターはコチラ

それでは、最後までお読みいただき有難うございました。


スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする