松尾幸実は元ミスユニバース代表で経歴は?身長と出演作も紹介!

2013年度のミスユニバース日本代表で、今はファッションモデル・タレント・女優である「松尾幸実まつお ゆきみ)」さんをご存じですか?

異色な経歴の持ち主であり、今年女優に転向した彼女のデビュー作が決まりましたので、ご紹介したいと思います。


スポンサーリンク




松尾幸実プロフィール
1松尾幸実

出典:松尾幸実オフィシャルブログ

:生年月日  1987年10月20日(2016年6月現在28歳)

:出身地   京都府京都市

:身長    173cm

:血液型   B型

:3サイズ  B-84・W-60・H-86cm

:ジャンル  モデル➡2016年3月女優に転向を発表

:所属    オスカープロモーション

スポンサーリンク

略歴

松尾幸実さんは、モデルの仕事をしながら、漫画家としても活動していた時期がありました。

地方紙に4コマ漫画などを描いていた中、2012年の夏インターネット上に連載が決まりかけていたのですが、ミスユニバースジャパンの通過通知が届き、年齢的にも最後のチャンスと考えてチャレンジしたのだそうです。

三重県代表として2013年度ミスユニバースジャパンに出場したところ、見事優勝し、日本代表に選ばれました。

以来、モデルの活動をしてきましたが、2016年3月にオスカープロ主催の「女優宣言お披露目記者発表会」において正式に女優へ転身することが発表されました。

「女優宣言」については過去には、2000年の米倉涼子菊川怜に始まり、2001年は上戸彩、2006年の笛木優子などを輩出しており、今回は10年ぶりの宣言となります。

今回は、松尾幸実以外にもミスワールド2013代表の田中道子、ミスアジアファッションモデル2015の和田安佳莉、ミスワールド2015代表の中川知香も女優転身を宣言しています。

ところで、これからは女優として脚光を浴びるようになり、スキャンダルも心配されますが、オスカープロは5年間は恋愛禁止だそうです。


スポンサーリンク




松尾幸実の身長は

松尾幸実3

出典:松尾幸実オフィシャルブログ
さすがミスユニバース代表だけあって、身長は173cmと外国女性と比べても遜色ないですね。

スタイルも素晴らしいです。

それもそのはずで、ミスユニバース審査基準というのがあり、外見の美しさはもとより、「知性」、「感性」、「人間性」、「内面」、「自信」という5つの必須要素があるそうです。
松尾幸実2

出典:松尾幸実オフィシャルブログ

これだけの要素を兼ね備えている松尾幸実さんは、女優としても必ず大成できる方だと思います。

出演作は

松尾幸実さんは、これまではモデルの仕事がメインでした。

CM出演は、2013年4月29日からのドクターショールCM、同じく2013年のトマト銀行の2本があります。

雑誌掲載は、フライデー、女性自身、週刊ポスト、日経ヘルス、スピリッツの表紙などがあります。

そしていよいよ今回、女優としての初出演ドラマが決定しました。

しかもレギュラー出演です!。

ではそのドラマをお知らせします。
タイトルは「グ・ラ・メ!~総理の料理番~」

ドラマ詳細はコチラ

主演は「一木くるみ」役の剛力彩芽です。

そして松尾幸実さんは、「桜井あすかで総理大臣官邸事務所の職員で、滝藤賢一演じる「古賀征二」の部下であり、才色兼備、容姿端麗で上昇志向が強い女性という設定です。

ここでは彼女の持って生まれた素質そのものが見られ、更に今まで培って来た演技力が試されるドラマといえそうですね。

このドラマを起点にこれからも多くのドラマで活躍するであろう松尾幸実さんに注目していきたいと思います。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする