中林美恵子の過去の経歴がすごい!?今現在の職業や結婚はしてる?

最近、「羽鳥慎一モーニングショー」や「ひるおび」などの情報番組に、コメンテーターとして出演している「中林美恵子なかばやし みえこ)」さんをご存知でしょうか?

共和党のトランプ大統領やアメリカの政治全般について詳しくコメントしており、知的で気品の漂う方なので、どういう人なのか気になり調べてみました。

そんな彼女の華麗な?経歴や今の仕事、そして結婚しているのかどうかも気になると思いますので、ご紹介したいと思います。


スポンサーリンク




中林美恵子プロフィール

出典:http://mainichi.jp/

:生年月日   1960年9月24日(2017年1月現在56歳)

:出身地    埼玉県深谷市

:出身高校   埼玉県立本庄高等学校卒業(1979年)

:大学     跡見学園女子大学文学部国文学科卒業(1984年)

:最終学歴   ワシントン州立大学(ブルマン)大学院政治学部修士課程修了(1992年)

:元衆議院議員 神奈川1区 当選1回 民主党所属 2009年~2012年11月16日

来歴

中林美恵子さんは、1960年9月24日埼玉県深谷市の農家で三姉妹の長女として生まれています。

現在56歳ですが、年齢より若く見えますね。

埼玉県立本庄高等学校を1979年に卒業し、跡見学園女子大学文学部国文学科を1984年卒業しました。

この時点では、今の政治学者を職業とされている片りんは窺えないですね。

ところで、大学を卒業した年が1984年ということは、5年間在学していたことになりますが、もしかすると1年間は海外留学でもされていたのでしょうか。

そして、1992年には、ワシントン州立大学(ブルマン校)大学院政治学部修士課程(政治学修士号)を修了しています。

日本の大学を卒業してから、ワシントン州立大学大学院卒業までに8年間かかっていますが、これもちょっと計算が合わないような気がするのですが、アメリカで何か仕事をされていた期間があったのかもしれませんね。

ちょっとミステリアスな方です。

中林美恵子さんは、1992年大学院卒業と同時に、アメリカ国家公務員として連邦議会上院予算委員会に正規採用されました。

更に、1993年1月から2002年4月までは、上院予算委員会の共和党側に勤務し、約10年間米国の財政・政治の中枢で公務に就き、予算編成の実務を担いました。

日本人でこのような職務に就いた方は、そうはいないのではないでしょうか。

そんな方ですので、日経ウーマン誌「1994年ウーマン・オブ・ザ・イヤー」の政治部門賞を受賞したり、1996年のアトランタ・オリンピックでは聖火ランナーも務めました。

その後、14年間の在米生活を経て日本に帰国後は、2002年より2005年まで独立行政法人経済産業研究所研究員、米国ジョンズホプキンス大学客員スカラー、中国人民大学客員教授、米国認定NPO法人CEPEX理事なども兼務し、2006年には彼女の母校の跡見学園女子大学マネジメント学部准教授に就任しました。

また、学識経験者として歴任した公職には、財務省・財政制度等審議会委員、文科省・科学技術学術審議会国際委員会委員、経産省資源エネルギー庁総合資源エネルギー調査会委員など多数務めていますね。

これらは全て彼女のアメリカでの実績があってからこそのものです。


スポンサーリンク




それから、意外と言っては失礼ですが、中林美恵子さんは元衆議院議員をされたことがあります。

出典:http://www.townnews.co.jp/

2009年の第45回衆議院議員総選挙に民主党から立候補(神奈川1区)し当選されました。

この時既にマスコミなどにもある程度知名度があったのと、いわゆる小沢ファミリーの一員としてのアドバンテージが功を奏したようですね。

議員当選は1回のみでしたが、在職中はやはり彼女の強みである財政、外交、安保などに関係する委員を歴任しています。

その後、2013年からは早稲田大学准教授(グローバル・リーダーシップ・プログラム)に就任して現在に至っています。

この科は全学生を対象としており、彼女の最大の強みである米国および日本の政治の中の議会・財政・制度分野、国際関係論、女性と政治、市民社会とNPOの役割などについて講義しているのですが、全て英語での講義だそうです。

アメリカ合衆国連邦議会上院予算委員会補佐官を共和党側の公務員として働いていたため、今でも共和党的な立場の発信が多いのですが、その分共和党系の行政府関係者や上院の議会関係者さらにアメリカのオピニオンリーダーとも親交が深いこともあって、今回のアメリカ大統領選挙に関するコメンテーターとしての実績が買われ、メディアへの露出が増えたのでしょうね。

彼女のコメントを聞いていても、やはりアメリカで働いていた実績を物語るように、情報も豊富であり、誰にもわかりやすいような説明をされていますね。

なにより嫌味がないのがいいですね。

中林美恵子は結婚しているか?

知的で落ち着きがありしかも気品が感じられる中林美恵子さんですが、どうしても結婚しているか否かが気になりますよね。

そこで調べた結果、最近のツイッターではないのですが、2010年2月13日の彼女のツイッターに「今日は夫の誕生日です。」というツイートがありました。

又、中林さんがある雑誌への投稿の中で、ワシントンでの生活の事を述べている話に、「私の上司だった彼と彼の夫人は、2002年に私が結婚する直前、自宅に議会と行政府の関係者を集め、盛大なウェディング・シャワー・パーティーを開いてくれた。」と述べています。

このことから、彼女は結婚されていてご主人がいらっしゃると断定できます。

出典:http://mainichi.jp/

芸能人のようなスターではありませんので、彼女のプライベートな部分は詳しくは公表されていませんが、今後子供さんのこととか、ご主人の名前や職業、年齢など判明しましたら順次追記させていただくつもりです。

まとめ

トランプ大統領が注目されると同時に、メディアへの露出が突然増えた中林美恵子さんですが、その特異な経歴の持ち主であるからこそ、メディアからの引き合いがあるのでしょうね。

トランプ新大統領の動向は当分注目されるでしょうし、アメリカの政治情勢に詳しい中林さんもしばらくはテレビ出演が続くことでしょうね。

彼女の気品のある立ち振る舞いや言動は、これから日本のみならず海外での活躍を希望している女性にとってはとても良い見本となる方だと思います。

彼女には、そういった後に続く女性のリーダーとして更なる活躍を期待したいと思います。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする