夏目三久がアナウンサーから女優に転身?その裏には事務所の意向が!

フリーアナウンサーの「夏目三久なつめ みく)」が今度は女優業に転身するというニュースが飛び込んできました。

真相報道バンキシャ!」や「あさチャン!」のキャスターで人気のあるアナウンサーなのに、なぜ急きょ女優に転身することを決断したのかその理由が気になりますね。

今まで、いろいろお騒がせのあった方ですが、実績のあるアナウンサーから未知の女優業を目指すのには、何か所属事務所の意向が働いているような気がしてなりません。

その辺のところを私なりに考察してみようと思います。


スポンサーリンク





夏目三久プロフィール

出典:http://news.goo.net.jp/

:生年月日   1984年8月6日(2017年1月現在32歳)

:出身地    大阪府箕面市

:血液型    O型

:学歴     東京外国語大学外国語学部(ベトナム語専攻)卒業

:職歴     日本テレビ放送網編成局アナウンス部

:活動期間   2007年~2011年1月まで日本テレビ

2011年4月~フリーアナウンサー

:事務所    田辺エージェンシー

出典:http://www.news-postseven.com/

まず、夏目三久の経歴を少し振り返ってみましょう。

2007年に日本テレビに入社し、2007年7月30日の「あすの天気」でアナウンサーデビューしました。

同年10月1日には昼の帯番組「おもいッきりイイ!!テレビ」のアシスタントに抜擢されます。

その後は、若手でありながら「24時間テレビ」の司会を任されるなど日本テレビのナンバーワン・ホープとして人気を博していました。

ところが、2009年夏、彼女がコン〇ームの箱を手にしている写真を写真週刊誌「FLASH」に掲載されたことが原因で、担当番組を次々に外され2011年1月に退社を余儀なくされました。

日テレを退社後はタナベエージェンシーの所属となり、フリーアナウンサーとして再出発します。

フリーに転向後の最初の出演番組は、2011年4月5日スタートのテレビ朝日「マツコ&有吉の怒り新党」でした。

2013年4月からは日本テレビの「真相報道バンキシャ!」のMCに就任しましたが、これは産休で降板する鈴江奈々アナに代わったのですが、結果的にはこれが幸運でした。

そして、2014年3月31日からのTBS「あさチャン!」のMC就任により今では押しも押されぬ売れっ子アナウンサーとして評価されています。

夏目三久が女優に転身!?

1月15日、あるスポーツ紙が『夏目三久「あさチャン!」降板 女優に本格転身』というニュースを配信しました。

これまでの安定したキャスターの座を捨ててまで女優に転身するというのは一体何故なのでしょうか?

しかも、一度は挫折した職業から再び這い上がり、今や勝ち組フリーアナの仲間入りを果たしつつあるのに、誰しもが疑問を抱いていると思います。

いずれにしても、夏目アナは「あさチャン!」については3月いっぱいで卒業することは決定済みのようです。

出典:http://www.cinematoday.jp/
そして、4月以降はアナウンサー業に終止符を打つ予定のようですが、日テレの「真相報道バンキシャ!」サイドからは降板を遺留されているそうです。


スポンサーリンク




女優転身は所属事務所の意向か?

今回、夏目アナが女優に転身することに関しては、間違いなく彼女が個人で決断したとはとうてい思えませんね。

ご存知のように夏目アナの所属事務所は「タナベエージェンシー」です。

そして、この会社の社長は「芸能界のドン」と言われる「田辺昭知」氏ですね。

知る人ぞ知る芸能界の第一人者として認知されている方でもあります。

彼女がスキャンダル後に復活できたのも、この田辺社長が裏側で各方面に手を回したから?といわれていますよね。

また、現在登板している「あさチャン!」については、番組視聴率が低迷傾向にあり、夏目アナにとっては将来的にキャスター一本では食べていけなくなる可能性もあるので、ここで仕事の幅を広げておきたいという事務所の意向があるのではないでしょうか?

出典:http://www.zakzak.co.jp/
彼女自身も女優業に抵抗は無いようですよ。

それに、夏目三久アナは以前、同じ事務所の堺雅人主演の大ヒットドラマ「半沢直樹」の中で、彼が演じる銀行員の勤務先の広告ポスターで”出演”していたのはご存じかと思います。

なお、タナベエージェンシーに所属している人物の中には、堺雅人を始めタモリ、研ナオコ、永作博美、由紀さおりなどがいますね。

このように事務所としては、今後堺雅人の出演ドラマに一緒に出演させるとか、NHKに強いタモリの人脈を活用するとか、なんといっても芸能界のドンの力で出演する機会はいくらでもありそうです。

まとめ

芸能界の裏側は、我々一般人にはなかなか理解できない世界ですが、今回の報道により夏目三久アナが新たに「女優 夏目三久として登場することには、敢えて反対するものではありません。

思えば、昔NHKのアナウンサーだった野際陽子さんが女優として活躍されていることもありますので、夏目三久さんも「第2の野際陽子」になれる可能性も充分ありそうな予感もします。

出典:https://twitter.com/bijyo_number1/

一旦はどん底を味わい、みごと復活した実績のある夏目さんですので、女優業もなんなく熟せる資質を兼ね備えているような気もします。

人気のある方ですし、今後の彼女の動向に注目しながら、期待してみたいと思います。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする