佐藤セルゲイビッチとは何者?国際結婚の話や今の活動も紹介!

国際結婚プロデューサー」の「佐藤セルゲイビッチ」さんをご存じでしょうか?

海外旅行で見た白人美女に衝撃を受け、国際結婚を志し、何度かの失敗を経験するも2009年にロシア人モデルであった今の奥さんと結婚を果たした人物です。

現在は、国際結婚の経験を生かして、これから国際結婚を希望する人たちの手助けをするための会社を立ち上げ、サポート業務を展開しています。

そんな彼の経験談やサポート業についてご紹介したいと思います。


スポンサーリンク




佐藤セルゲイビッチプロフィール
佐藤セルゲイビッチ1

:生年月日  1977年

:出身地   栃木県宇都宮市

:学歴    法政大学卒

:職業    国際結婚プロデューサー

:趣味    オーケストラ

引用元:佐藤セルゲイビッチamebloより

スポンサーリンク

略歴

佐藤セルゲイビッチは、一般社団法人日本婚活教育協会代表理事であり、自ら国際結婚専門として「ロイヤルオブペテルスブルグ株式会社」の代表取締役を務めています。

初めての海外旅行で見た白人美女に心を惹かれ、国際結婚を志します。

ウクライナ人2人、ロシア人1人との交際での失敗を経験し、4度目に出会った金髪美女モデル(ロシア人)であった現在の奥さんと2009年に結婚しました。

二人の間には娘さんがいます。
佐藤セルゲイビッチ家族写真

出典:佐藤セルゲイビッチアメブロ


スポンサーリンク




国際結婚できたわけは?

日本人男性の中には、外国人美女と交際または結婚したいと思っている人は多数いるのではないでしょうか。

ただ、英語が話せないとか収入が少ないあるいは日本にいたら外国人女性に会える機会そのものが少なすぎるというように、ハードルはかなり高いかもしれませんね。

では、どうやって佐藤セルゲイビッチさんは国際結婚ができたのでしょうか?。

何か特別なテクニックでも持っているのでしょうか?

気になるこの点について少しご紹介しましょう。

この方法を実践していけば、あなたも金髪美女と結婚できるかもしれませんよ。

ロシアやウクライナの女性と健全に出会うならインターネットを使う方法が一番!

・お互いの写真を交換する

・メールのやりとりをする

・Skypeで顔を見ながらの話をする

・カタコトの英語でもOK(今の奥さんとも同じ方法だった)

・相手の写真が送られて来たら、自己紹介文を送る。これが最も大事とのこと。

※自己紹介文が自己自慢や自己満足文になってはダメだそうです。

最も大事なことは、女性が好きな話題を中心に話を膨らませていくことだそうですよ。

女性というのは、聞くことより話す方が好きなんだそうです。

あとは、一人でも多くの女性との出会いを作ること。

そうすることで実現する可能性が出てくるそうです。

なお、日本国内とか身近に外国人女性がいるのであれば、出会いの方法は簡単です。

・女性のいる場所に行くこと。

・出会いを求めている女性と会うこと。

これらはお付き合いの初歩の初歩ですが、これがないと何も始まりませんからね。

この行動を継続することで、結婚への確率が0%から100%に近づくことになるのです。

何事も行動しなければ始まらないということですよね。

現在の活動について

佐藤セルゲイビッチさんは、奥さんとの交際期間は6か月で結婚されたそうです。

奥さんが24歳、佐藤さんが30歳だったそうです。

彼の当時の年収は?というと360万円とのことで、決してサラリーマンとしては多いとは言えませんね。

心が通じ合えば、お金はさほど関係ないということでしょうか。

このように佐藤セルゲイビッチさんは、ロシア人モデルとの結婚を期に現在は、婚活に関する執筆や講演を行い、2010年から結婚の学校を設立し、日本全国の未婚者への指導を始めました。

そして、現在は結婚の学校認定講師を育成すべく後進の育成に力を注いでいます。

将来的には結婚の学校を全国に設置して、多くの幸せな家族を作り出し、少子高齢化対策に貢献したいのだそうです。

これからの日本男子には、是非海外にも目を向けて、国際結婚が珍しくない時代を切り開いてほしいものですね。

尚、佐藤セルゲイビッチさんが自ら実践経験した国際結婚できた理由を述べた書籍が出版されていますので。興味があり自分も国際結婚をしてみたいという方はこちらも参考にしてみてください。

1 金髪美女と結婚できた理由  アマゾンプライムで定価1620円
佐藤セルゲイビッチ書籍

出典:http://www.amazon.co.jp

2 だからタカシは結婚できない

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする