篠原ゆき子(リバース沼淵ことは役)の経歴と代表作は?結婚してる?

映画やテレビドラマそしてCMにも多数出演しているのに、まだそんなに知られていない女優さんは大勢いらっしゃいますね。

今回は、美人で実力がありながら脇に埋もれてしまっている女優さんにスポットを当ててみたいと思います。

その女優さんの名前は「篠原ゆき子しのはら ゆきこ)」さんです。

彼女のことをもっと知っていただきたいので、経歴から代表作について、そして結婚しているかも気になるので合わせてご紹介したいと思います。


スポンサーリンク




篠原ゆき子プロフィール

出典:http://www.oricon.co.jp/

:本名     篠原友希子

:生年月日   1981年1月21日(2017年3月現在36歳)

:出身地    神奈川県

:身長     161cm

:血液型    A型

:3サイズ   B-83・W-61・H-87cm

:靴サイズ   24cm

:最終学歴   明治学院大学法学部法律学科

:職業     女優・タレント

:ジャンル   映画・テレビドラマ・舞台

:事務所    テアトル・ド・ポッシュ

略歴・人物

篠原ゆき子さんは、小学校から高等学校までは桐蔭学園に通っていました。

桐蔭学園卒の有名人には、タレントで医師の西川史子、芸人の椿鬼奴、ミュージシャンのデーモン閣下、漫画家のやくみつる、現読売ジャイアンツ監督の高橋由伸などがいますね。

スカウトがきっかけで、モデルデビュー。(事務所はアミューズ?)

なるほど、それでスタイルの良さが頷けますね。

その後タレントを経て、山下敦広監督の映画「中学生日記」で役者デビューをします。

ルックス良しスタイル良しの彼女なら、スカウトの目に留まるのもうなずけますね。

尚、篠原ゆき子さんが中学生日記のキー子役を演じたのは、何と24歳の時でした。

確かに彼女は、現在36歳なのですが、見た目は20代といわれても何の疑問を感じないくらい若く見えますよね。

それにしても中学生役を24歳で演じたことには驚きです。

2011年30歳の時、彼女が最も好きだった劇団「ポッツドール」の舞台「おしまいのとき」のオーディションで主役に抜擢され、暴力とレイプシーンを含む激しい公演を1か月間熟しました。

そこでの演技が、青山真治監督の目に留まり後の映画「共喰い」での琴子役の出演に繋がることになるのです。

又彼女は、テレビドラマ「モテキ」の神崎桜子という高校生役を29歳の時に演じているのですが、これも又大変驚きですね。

見る人に違和感を与えないという点は凄いことですね。

2013年になると、それまでのスカイコーポレーションからテアトル・ド・ポッシュに所属先が変わります。

合わせて芸名も篠原友希子から篠原ゆき子に改名しています。

彼女の性格については、プラス思考をするタイプのようですね。

特技は料理だそうですが、彼女の旦那さんになる人は、仕事が終わればきっと真っすぐ家に直行するでしょうね。

こんな美しい奥さんなら寄り道なんか絶対しないでしょうね。

彼女の趣味は、絵と小説を書くことだそうです。

物を書くことが得意で、以前所属していたアミューズの友人たちと作った自主製作映画「サンモリッツ」の脚本は彼女が手掛けたそうです。

そして彼女のエピソードを一つご紹介しますね。

それは、彼女が以前所属していたスカイコーポレーション時代の話ですが、同じ事務所の「石田純一」の結婚パーティーに招待されたときの事です。

その時同じく招待されていたホリエモン「堀江貴文」にナンパされたことがあったそうです。

ホリエモンもなかなか女性を見る目はいいんですね。


スポンサーリンク




篠原ゆき子の代表作は(一部抜粋)

<映画>

*中学生日記(2005年)-キー子役

*サンモリッツ(2008年)-本人自主製作映画

*映画 怪物くん(2011年11月、東宝)

*苦役列車(2012年7月、東映)

共喰い(2013年9月、ビターズ・エンド)-琴子役

※2014年この映画で、第28回高崎映画祭最優秀新進女優賞を受賞

出典:http://www.takasakiweb.jp/

*深夜食堂(2015年1月、東映)-夏木いずみ役

*湯を沸かすほどの熱い愛(2016年10月、クロックワークス)-酒巻君江役

※第40回日本アカデミー賞優秀作品賞受賞作品

<テレビドラマ>

*エンジン第8-第9話(2005年6月、フジテレビ)

モテキ第10話ー第12話(2010年9月17日ー10月1日、テレビ東京)-神崎桜子役

※篠原ゆき子この時29歳で高校生役

*刑事110キロ第2シリーズ第5話(2014年5月、テレビ朝日)-国枝聡子役

*深夜食堂3 第29-第30話(2014年12月、MBS9-夏木いずみ役

*遺産相続弁護士 柿崎真一第4話(2016年7月、読売テレビ)-富沢璃菜役

*カルテット第9話(2017年3月14日、TBS)-早乙女真紀役

*稲垣家の喪主(2017年3月18日、wowow)-稲垣朱里役

*リバース(2017年4月14日~、TBS)ー沼淵ことは 役

※篠原ゆき子の役どころ

沼淵ことは(42歳)は神奈川県議会の有能な女性議員。夫のモラハラを受け、心身ともに疲弊していた時に、三浦貴大演ずる「村井隆明」と知り合いお互いに惹かれていく。

つまり不倫関係となる。
もっと詳しく知りたい方はコチラ

<舞台>

*ポッツドール「おしまいのとき」(2011年)-主演

<CM>

*富士フィルム チェキ(2003年)

*雪印 毎日骨太(2003年)

*ほっかほっか亭(2007年)

*ポカリスエット(2007年)

*カロリーメイト(2009年)

*三井住友海上(2010年)

*日本生命「想い」に寄り添う仕事編(2015年)

*ジャパネットたかた「Goods for youつながる篇」(2016年~)

篠原ゆき子結婚は?

篠原ゆき子さんは結婚しているのでしょうか?

素敵な美貌とスタイルを兼ね備えているにもかかわらず、彼女はまだ結婚していません。

ホリエモンに限らず、世の男性であれば絶対お付き合いしたい女優さんだと思うのですが、不思議なくらいですね。

出典:篠原ゆき子公式ブログより

36歳でありながら、あの若々しい顔立ちは、20代といわれても誰も疑わないでしょう。

今の彼女にとっては、役者の仕事が恋人であり、芸の道を究めようとしているのかもしれませんね。

まとめ

24歳で中学生役、29歳で高校生役がこなせる演技力は、持って生まれた彼女の才能としか言いようがありませんね。

年齢より若く見えるというのは女性にとってはうらやましいことだと思います。

そして、脇役的な演技が多い篠原さんですが、個人的には十分主役もこなせる女優さんだと思います。

これからもどんどん存在感を増していってほしいものですね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする