ろうきんCM女優高梨臨が大河ドラマに初出演!経歴や特技も紹介!

ろうきんのCMに出演している女優の「高梨臨たかなし りん)」さんですが、最初にCMを見たときはグラドルの熊田曜子さんと見間違えてしまいました。

お二人はとてもよく似ていると思いませんか?

声や顔がそっくりだと思います。

女優として活躍中の高梨臨さんですが、2018年のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」にも出演が決まっているそうです。

そんな高梨臨さんのドラマでの役どころと経歴や意外な特技についてもご紹介したいと思います。


スポンサーリンク




高梨臨プロフィール

出典:https://matome.naver.jp/

:生年月日   1988年12月17日(2017年7月現在28歳)

:出身地    千葉県船橋市

:身長     166cm

:血液型    A型

:出身高校   千葉県立松戸国際高等学校

:活動期間   2005年~

:事務所    スターダストプロモーション

略歴

芸能界入りのきっかけは、原宿でのスカウトだそうですが、おそらく高校生の時だと思われます。

2005年にフジテレビの「アイドル道」のオーディションを受けグランプリを獲得した後、同年末にアイドルグループ「ピンクジャムプリンセス」の結成に参加しましたが、CD1枚をリリースしたのみで、他に目立った活動は無く、このグループは1年足らずで解散してしまったそうです。

2007年6月、JTBエンタテインメントに移籍し、JTBの旅行冊子の表紙モデルを務めています。

2008年4月から2009年3月まで、フジテレビの「めざましテレビ」内の「いまドキ★ムスメ」として出演していました。

2008年12月には、映画「GOTH」にヒロイン・森野夜役で出演しました。

2009年2月から2010年2月まで、テレビ朝日の特撮ドラマ「侍戦隊シンケンジャー」に白石茉子=シンケンピンク役で出演しました。

2012年には映画「ライク・サムワン・イン・ラブ」に主演し、この作品は第65回カンヌ国際映画祭コンペティション部門へ出品され、この作品で彼女は第27回高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞しています。

2018年1月から始まるNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」では、ふき役で出演予定となっています。

ろうきんCM動画はコチラです

熊田曜子さんに似ている気がするのですが・・・

スタイルも良いですね!

出典:https://matome.naver.jp/

出典:http://news.mynavi.jp/不機嫌な果実より


スポンサーリンク




主な作品

<テレビドラマ>

*侍戦隊シンケンジャー

*宇宙犬作戦

*花子とアン

*Dr.倫太郎

*不機嫌な果実

*恋がヘタでも生きてます 2017年4月6日~6月22日日本テレビ-主演・茅ヶ崎美沙役

*あいの結婚相談所 2017年7月28日ーテレビ朝日-ヒロイン・シスターエリザベス役

*大河ドラマ 西郷(せご)どん (2018年1月~ NHK)ーふき役

<映画>

*ライク・サムワン・イン・ラブ (2012年、ユーロスペース)-主演・明子役

*今日、恋をはじめます(2012年、東宝)-山内有砂役

*KILLERSキラーズ(2014年、日活R18指定)-ヒロイン・久恵役

*わたしのハワイの歩きかた(2014年、東映)-吉村茜役

*種まく旅人~夢のつぎ木~(2016年、アークエンターテインメント)-彩音役

西郷(せご)どんでの役どころは?

主人公は西郷隆盛(鈴木亮平)で、様々な人物との出会いを経て、明治維新を成し遂げる様子を描いています。

この中で、高梨臨さん演じる「ふき」は、西郷が年貢を徴収する役人の補佐として働く中で出会う貧しい農民の娘の役となっています。

困窮する自分たちを救おうと奔走する西郷に心を寄せるも、薩摩藩の厳しい財政難のしわ寄せから身売りされる運命になります。

その後、奇妙な縁で西郷や薩摩藩士たちと再会を果たすという役どころなのですが、この人物は史実には存在しないドラマのオリジナルキャラクターとなっているそうです。

なお、原作は林真理子の小説「西郷(せご)どん」、脚本は「花子とアン」を手掛けた中園ミホが担当しています。

女優として徐々に実力をつけている高梨臨さんのこれからに期待したいですね。

高梨臨の特技は?

彼女の趣味はバドミントンで中学、高校の部活がバドミントン部だったそうです。

意外といっては何ですが、特技が書道で5段、将棋は免状初段を持っているそうですよ。

将棋は、日曜日にテレビの将棋講座を見たことがきっかけだそうで、2014年の羽生善治名人の就位式に花束贈呈役で登場するなど羽生名人のファンだそうです。

因みに、免状初段というのは功労者や将棋の普及貢献者に授与される段位だそうですが、本人は初心者だと答えているようですが、このため将棋に関する仕事も増えているとのことです。

まとめ

高梨臨さんは、色んな芸能人に似ているといわれていますが、私は熊田曜子さんに一番似ていると思うのですが、皆さんはどう思われますか。

これって、彼女がとても美しい方であることの証ともいえるのではないでしょうか。

女優として徐々にステップアップしている姿には好感が持てますね。

恋多き女とも言われているようですが、全て役者としての芸の肥やしにして、押しも押されぬ大女優となってほしいものですね。

今後の彼女の活躍に期待したいと思います。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする